2017年10月29日

【岐阜モーニングシリーズ】 梅田家

tubu2



梅柄のイラスト猫が目立つ看板が目印



H1028_ume_006.jpg


場所は岐阜市内から国道21号線をひたすら東へ。各務原を越え、鵜沼に入ったら左へパイパスが分岐する交差点の手前左奥。パイパスに到達する手前で左へ一本奥の道に入っておくと分かりやすいですね。お店前の駐車場が一杯だった場合は坂下に駐車場スペースが確保されています。




【Mini DATA】
梅田家
所在地:〒509-0132 岐阜県各務原市鵜沼西町1丁目566
電話:058-385-2855
営業:8:00〜17:00 定休火曜日





店舗がやや地味なので、この看板が目印。

H1028_ume_021.jpg

H1028_ume_019.jpg



中扉前にもトレードマークの猫イラストが。

H1028_ume_016.jpg



モーニングは基本的にトースト又はサンドイッチで、トーストに付けるものを選択という仕組みらしい。今回は小倉を選択。
これが超厚切りのふかふかパンで、パン自体がすっごく美味しいのです。
他にはサラダ、ゆで卵、フルーツ(バナナ)、デザート(ゼリー)という構成。
ポットに入った珈琲はカップに約2杯分。

H1028_ume_005.jpg



こちらはサンドイッチのモーニング。
トーストの替わりにサンドイッチに置き換わっている。

H1028_ume_010.jpg



室内の照明はどちらかというと控えめ。
明かり取りの窓近くは流石に明るいものの全体には比較的暗めな雰囲気。

H1028_ume_015.jpg



モーニングは勿論ドリンク代のみ。
今回は日替わり珈琲で450円でした。





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

岐阜にもモーニングがあります。<随時更新> Holiday
岐阜周辺 岐阜市とその周辺にも、一宮に負けないモーニングが存在します。

一宮モーニングって知ってますか?<随時更新> Holiday
一宮市周辺 元祖モーニングの発祥の地、一宮の本場モーニングを探索してゆきます。

ちょいと早い紅葉と秋のグルメを満喫、毎度お馴染みの谷汲。
谷汲 秋の谷汲はモミジの紅葉、と言いたいところですが実は椎茸丼が目的です。

なかなか良いかも!木曽三川公園と138タワーパークのイルミネーション
岐阜広域 無料として侮れない大規模なイルミ。気軽に見れるイルミとして超オススメ。

陽気がいい午後は岐阜市内の裏路地を散策
岐阜 長良川沿いのグランドホテルから岐阜駅まで脇見しながらトコトコ歩きます。






>>>>> サンタのつぶやき 一覧はこちら <<<<<

山劇/となりの山劇 INDEX
山劇COMICS INDEX
山劇MOVIE INDEX
山劇TRAVEL INDEX
山劇ONGAKU INDEX

<猫耳に念仏 TOP> <隣の猫耳 INDEX> <猫耳Cafe INDEX>





ポチっと押してくれると猫が喜びます


posted by サンタ at 13:25
"【岐阜モーニングシリーズ】 梅田家"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]