2017年10月24日

絶品ソースカツ丼はやっぱり敦賀のヨーロッパ軒で!


tubu2



敦賀にそびえ立つヨーロッパ軒のレトロな建物



H1021_hikone_046


通常、ソースカツ丼と言えば長野県伊那の名物というのが定説。しかしながら日本海側の敦賀に元祖ソースカツ丼が存在するという。そんな話を聞くと気になるではありませんか。場所はいぜんたまたま別の機会に横を通った時見たのでだいたい分かる。あとは実際に行くだけながら、敦賀って正直気軽に行くには近くない。しかしですね、たまたま琵琶湖近くに行くことがあり、勢いで行ってしまったのでした。ところが、以前来た時は真っ暗だったのではっきり場所を覚えていない。しかし何とか探し出して無事本店にたどり着いたのでありました。





【Mini DATA】
ヨーロッパ軒 本店
所在地:〒914-0062 福井県敦賀市相生町2−7
電話:0770-22-1468




少々道に迷ったものの無事に到着。
そうそう、以前見たのと言うのはこの建物なんだよ。
間違いない。

H1021_hikone_043



駐車場から中に入ると1Fはロビー。
食堂はエレベータ又は階段で2Fへ上がるらしい。
2Fエレベータの正面には記念の色紙がいっぱい。

H1021_hikone_047



自分たちが行った時は中途半端な時刻なせいか客は少なめ。

H1021_hikone_060



座席に案内され、テーブルのメニューを眺めてみる。
ここはやはりカツ丼一択なのは間違いない。
しかしその隣りの「パリ丼」が気になる。

H1021_hikone_048



注文後暫く待って出てきた現物を見てびっくり。
閉まらない丼の蓋の下には巨大なトンカツが3枚。
さっそく食べるとその美味しさに絶句。
トンカツを揚げた後に秘伝ソースに浸すらしいけど、ちっとも辛くない。
更に御飯にもソースがしっかり染みていくらでも食べられそう。

H1021_hikone_052

H1021_hikone_055



こちらはお子様たち用のお子様ランチ。
スパゲッティの隣に乗ってるのはトンカツではなくミンチカツ。

H1021_hikone_051



先程のパリ丼ってのは恐らくミンチカツではないかな。
次はミニ丼を一つ取ってみようかと思う。
ところで近くの壁にこんな表示があった。
実際にクレーム出して騒いだやつが居るんだろうな。

H1021_hikone_056



中途半端な時間にかかわらず、客足が止まることはありません。
店内はレトロの一言。

H1021_hikone_057



敦賀の名物というのはうなずけますね。
美味しいもん。





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事


完全ノープラン!快晴の敦賀とオバマ、日帰り旅 ※ Holiday
敦賀オバマ 敦賀・小浜・蘇洞門・赤レンガ倉庫・敦賀まつり・氣比神社・松本零士ロード 他

青い空!透明な海!やっぱり水晶浜が最高! ※ Holiday
美浜 海を見るなら太平洋側よりも断然日本海側。特に敦賀湾辺りの海岸は透明度も最高!

完全ノープランで敦賀に行ってみた<日本さかな街・赤レンガ倉庫編>
敦賀 市場で美味しい海鮮丼を食べ、初めて行く赤レンガ倉庫にはいったい何が?。

完全ノープランで敦賀に行ってみた<小浜蘇洞門・濱の湯編>
小浜 観光船に乗って蘇洞門を巡った後はのんびり温泉に浸かってのんびりしました。

完全ノープランで敦賀に行ってみた<敦賀まつり・松本ロード編>
敦賀 敦賀まつりをまったり楽しみました。氣比神社へも行ったし、買い食いしまくり!。

福井の深い山の中にある大本山永平寺に行ってきた
永平寺 永平寺は冬になると積雪が凄い場所。厳しい修行するお寺です。






>>>>> サンタのつぶやき 一覧はこちら <<<<<

山劇/となりの山劇 INDEX
山劇COMICS INDEX
山劇MOVIE INDEX
山劇TRAVEL INDEX
山劇ONGAKU INDEX

<猫耳に念仏 TOP> <隣の猫耳 INDEX> <猫耳Cafe INDEX>





ポチっと押してくれると猫が喜びます


posted by サンタ at 23:58
"絶品ソースカツ丼はやっぱり敦賀のヨーロッパ軒で!"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]