2016年07月29日

巷で「ポケモンGO」が流行っていますね

サンタのつぶやきシリーズ


規制が完全後手になってるよ


poketuru.jpg

写真↑はポケモンの聖地だと注目を集めている名古屋市内の鶴舞公園。噴水塔周りを上空から眺めると、「あるもの」に見えるのが理由だという。




実際に話題の鶴舞公園に行ってみた


ということで、聖地として超有名になった鶴舞公園に実際に行ってみたのです。時刻は夕方7時頃。通常この時刻なら噴水近くはおろか公園内には殆ど人が居ないはずです。現地入りした途端笑っちゃいました。とにかく想像以上でした。こんなに人が集まるなんて花見の時期以外見たことがありません。

poketuru-01.jpg

poketuru-03.jpg

poketuru-04.jpg

poketuru-05.jpg



ということで


すっかり国内で社会現象になっているスマホアプリ「ポケモンGO」。その浸透ぶりってすごい事になっているようです。今や様々なポケモンを巡って日本中ありこちでスマホ片手にウロウロしている姿が見られるほどですね。話だけでは楽しさが分からないのでさっそく自分のスマホにインストールしてみようかと思ったら、条件が合わないのか無理でした。とても残念です。

さて、アプリで楽しむのは結構なことだと思います。しかし早々に数々の問題が出てきました。中でも特に問題になっているのが歩きスマホ。従来、只でさえ問題があったのに輪がかかったように激増中なのであります。当然ながら奴らは周囲が見えていません。本人は大丈夫だと思っているようですが周囲から見ると邪魔以外何者でもありません。特に危険なのが駅構内ですね。

それなら立ち止まっているなら良いのかというと、それもやはり問題ありです。奴らはところかまわず立ち止まります。歩道のど真ん中で立ち止まっていられるのはとても邪魔なのですが、本人は自分が邪魔だという事に気づいていません。更には本来危険行為だと言われているスマホやりながらの自転車や車の連中も以前より人数が増加したように思われます。まるでアレですよ、かつてスキー場でボーダーが増えてきた頃の話。ゲレンデのど真ん中で立ち止まったたり、座り込んだりしてるボーダーが増え、それが不規則にパイロン状態に点在するものだから危なくて仕方がないという状態。あの頃を思い出します。

そもそもポケモンが居るスポットにも問題があります。公園や繁華街等の場所なら特に目くじら立てることも無いかと思います。しかし、駅構内等不都合があったり危険な箇所。極端な話踏切の中や立ち入り禁止ヶ所の中にポケモンが存在するケースが数多く報告されているようです。アプリの会社自体はアメリカだそうですが、当然日本国内にも代理店があるはずです。そしてβ版等の評価版を国内でテストしているはずですよね。テストの際にこのような問題が出て来なかったのでしょうか。大きな疑問が残ります。

現在、鉄道各社や様々な施設等でポケモンが出ないよう仕様変更を要請しているようです。柔軟かつ速やかに反映され問題が解決すると良いですね。

ここまで社会現象として大きくなり各種問題が大きくなると規制のほうが追いついてきません。道路及び歩道、駅構内での歩きスマホの禁止、自転車や自動車でのスマホ禁止を徹底。既に現在ではモラルだけに頼っていては無くなることは絶対にありません。規制や罰則を規定するだけでなく、きっちり取り締まりを行わなければ罰則など無いに等しいですね。それなりの罰則や規制はあるが、誰も守らない。現在がまさにその状態ではないでしょうか。いっそ具体的に罰金10万円とかの罰則を課すべきだと思います。それくらいしなければ減らないし無くなりません。

何とかならないものでしょうかね。





>>>>> サンタのつぶやき 一覧はこちら <<<<<

山劇/となりの山劇 INDEX
山劇COMICS INDEX
山劇MOVIE INDEX
山劇TRAVEL INDEX
山劇ONGAKU INDEX

おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧>






ポチっと押してくれると猫が喜びます


posted by サンタ at 00:00
"巷で「ポケモンGO」が流行っていますね"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。