2005年12月07日

目が覚めたらそこは見覚えが無い風景だった

サンタのつぶやきシリーズ


見覚えがない風景を見たら危険だと思う


目が覚めたら目の前に新幹線が走っている。

あれ?・・・こんな近くに新幹線が見える筈ないんだけどなぁ・・・

冷静に周囲を見回すと、確かに見覚えない風景。

どこだ?

車内の客は少ないし。

金山どころか熱田を通りすぎているのは間違いないのだが・・・

そのときアナウンスがあった。

次は大高~

げげっ。笠寺過ぎてるじゃん!

でも、大府よりは手前だ。

さぁ、どうしようか。大高で降りると普通しか来ないぞ。

いっそ大府まで行って快速を待つか。

あ・・・着いちゃった。ま、いっか。降りてみよう。

そしたら丁度対面に電車が入ってくるところだった。

らっきぃぃぃぃぃぃぃ。

ということで無事時間内に出社出来たのでありました。

朝からあせったぁぁぁぁぁぁぁぁ!。





>>>>> サンタのつぶやき 一覧はこちら <<<<<

山劇/となりの山劇 INDEX
山劇COMICS INDEX
山劇MOVIE INDEX
山劇TRAVEL INDEX
山劇ONGAKU INDEX

おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧>



posted by サンタ at 15:16
"目が覚めたらそこは見覚えが無い風景だった"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]