2005年12月30日

今日は親戚年中行事の餅つきの日です

サンタのつぶやきシリーズ


労働しながらの酒は旨いぞ


おいらのとこの親戚は、毎年12月30日に集まって餅つきをやります。

場所は名古屋市守山区の方にある、叔父の倉庫先を借りて、

これが結構本格的に、きちんと蒸篭でもち米を蒸して、

石の臼を使用して、木の杵でつくのです。

これはそうだね、おいらが小さい頃から既にあったから、

もう40年以上は続いているんだね。

おいら殆ど記憶にも無いけど、おいらのひい爺さんとかがついていたらしい。

今でも、おいらの今年92歳になる婆様を筆頭にね、

おいら自体が孫でしょ、んで、おいらの坊主らがひ孫になるんだよね。

最近ではそのひ孫がどんどん「繁殖」して、

既に全員の名前が覚えられない状態なんだよ。

それで、必要なもち米は各自で用意してさ、

基本的に自分ちの餅は自分でつく。というのがルール。

米が蒸しあがって来ると、順番に呼び出されてつくんだけど、

実はつくほうよりも、手返しのほうが大変なんだよ。

何といっても、蒸し上がりの米ってすっごく熱いし、

のんびりやってて冷めてしまうとのしもちに出来なくなってしまう。

ここんとこ数年、このつき手の高年齢化がかなり問題になっていた。

というのは、おいらは長女の長男で、要するに孫の頭でさ、

まぁ、毎年欠かさず参加してたんだけど、

やっぱなんちゅうの?・・・いわゆる適齢期ってやつですか?

いとこ連中は皆さん各自で忙しいわけですよ。

このおかげで、一時期は婆様と叔父叔母、それとおいらと弟。

何年かはこのメンバーで餅つきやってたわけです。

それが、何年か年月がたち、いとこ達が順番に結婚しまして、

次第に持ちつき会に人が戻ってきて、

そうしたら、今度は毎年のようにちびっ子が増えてきて、

今では再び賑やかになったと、そーいうことです。

以前はつきたての餅をおろしとかあんころで食べたものですが、

最近ではたこ焼き屋台が出来て(笑

ちびっ子らにはたこやきの方が人気があるみたいで、

たこ焼きと、いわゆる煮込み会ってのかな。

大きな鍋で味噌煮込みを作って食べるのです。

大きな声でいえないけど、酒もwww

毎年この餅つきが終わると、あぁ、やっと年末だなぁという実感するのです。

この会も、いつまで続くのかなぁ。

恐らく、ばあちゃんが元気なうちはやるんだろうね。きっと。

かなり楽しみにしてるみたいだから。



motimoti.jpg

↑よく見えないけど、もちつきをするおいらっす。





>>>>> サンタのつぶやき 一覧はこちら <<<<<

山劇/となりの山劇 INDEX
山劇COMICS INDEX
山劇MOVIE INDEX
山劇TRAVEL INDEX
山劇ONGAKU INDEX

おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧>



posted by サンタ at 00:00
"今日は親戚年中行事の餅つきの日です"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。