2015年10月30日

本日オープン!名古屋松坂屋のヨドバシカメラに行ってみた

サンタのつぶやきシリーズ


栄活性化の起爆剤になるか?


yodobashi.jpg


2015年10月29日、名古屋栄、松坂屋のテナントとして東海地方初となるヨドバシカメラがオープンしました。名古屋地方最後の黒船といったところでしょうか。最近栄地区は名古屋駅前と比較して話題が乏しく少々寂しい感じがしてたところで、久々に聞くニュースではないでしょうか。

そのヨドバシカメラ、「栄」だと言いつつ場所は限りなく矢場町です。そもそも松坂屋自体が地下鉄矢場町に接続していますので、地下鉄利用の場合は矢場町で下車します。もし地下鉄で栄から矢場町に向かう場合、一番後ろの車両に乗ると便利です。矢場町の改札から出ても特に案内看板が見当たりません。そのまま右側の松坂屋へ向かう通路に入り、途中の松坂屋南館へ行きましょう。本館まで行ってしまうと行き過ぎです。

さて、そのヨドバシカメラ。あくまでもテナントですから玄関入口から入ったイメージは松坂屋そのものですが、エスカレーターに乗って3階から4階に上がる途中から雰囲気が一変。いきなり家電量販店にやってきた感じがします。

テナントということで、店内は狭くないかと思ってたらとんでもない。フロアは思ったより広く、むしろ適度に密度があるおかげで居心地がいい感じがします。また、品揃えも力が入っていて品数が豊富。特に栄地区でこれだけカメラ関係が充実した店が出来た事はとても有難いです。仮に店鋪に無い品があったとしても同社による送料無料のネット通販が充実しているので、その場で発注してしまっても良いかも。

ちなみに店内ではヨドバシFreeWifiが使用可能で、しかもかなり強力。別件で50MB程の書類をダウンロードしてみたらあっという間に完了してしまいました。

ところで今回のヨドバシカメラ、栄松坂屋に落ち着くまでかなり右往左往あったみたいですね。当初は名古屋駅前に新たに完成するJRゲートビルにテナントとして入る予定だったらしいのですが、いろいろすったもんだした挙句松坂屋共々追い出され、ゲートビルには高島屋が店鋪拡張として入り、事もあろうか駅西に独立店舗を構えるビッグカメラが別店舗として入るそうなんです。いったいどうなってるんでしょうね。

しかしこれでイマイチぱっとしなかった松坂屋南館に名所が増えたことによって、久屋大通から上前津、あるいは大須観音に至る動線がより一層強化されたのではないでしょうか。最近では特に栄三越、ラシック辺りから松坂屋、アップル、パルコ、フライングタイガーコペンハーゲンと続く南北ラインの周辺。少し横にはロフトがあるナディアパークがあるし、南へ進めば大須。温かみに乏しい名駅地区に比べると勢いがあって楽し若者の街といえば断然こちらではないでしょうか。

話がズレました。ヨドバシの店鋪に入って最初にするべきはポイントカード。入会費も年会費も無料なのでさっさと入ってしまいました。それもカードではなくスマホの方で。カードで作ってしまうと常時持ってるとは限らないし、僅かながら財布も膨らむし。ためしに安い買い物をして使ってみましたが、アプリを立ち上げて画面にバーコードを出すだけの超簡単でした。ポイントチェックはアプリで確認できます。

店鋪に行ったのは仕事帰りでしたのであっという間に時間が経ってしまい、帰ろうと思ったら下りエスカレータが閉鎖されています。ヨドバシカメラは夜10時まで営業ですが、松坂屋自体レストラン以外は既に閉店でした。外に出るにはエレベータを利用するしか方法がありません。しかしそれはそれで、昼間より夜間のほうが空いていていいかもしれません。

以上が開店初日に行ってみた感想です。果たしてこの後どうなるでしょうかね。



yodobashi.jpg

地下鉄矢場町駅出入り口。
松坂屋南館へは矢場町駅から地下通路で繋がっている。



yodobashi.jpg

3階から4階に上がる境から景色が一変。
老舗百貨店からある意味見慣れた家電量販店へと華麗に変身。



yodobashi.jpg

ちなみにこちらが松坂屋共々追い出された名古屋駅前に建設中の建物(右側)。
ここにJR高島屋とビッグカメラが入るというのが驚き。









>>>>> サンタのつぶやき 一覧はこちら <<<<<

山劇/となりの山劇 INDEX
山劇COMICS INDEX
山劇MOVIE INDEX
山劇TRAVEL INDEX
山劇ONGAKU INDEX

おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧>



posted by サンタ at 10:37
"本日オープン!名古屋松坂屋のヨドバシカメラに行ってみた"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]