2006年01月31日

おいらは田舎に住んでるんだなぁと思うその時とは

サンタのつぶやきシリーズ


白鷺が普通に道路を歩いている


おいらんちの辺りは朝から一面の霧が出ていた。

視界はせいぜい200メートルってとこかなぁ。

地面が冷たいところに空気が暖かだったんだよなぁ。

うちの近くにはちょっとした川が流れてるんだけど、そこの風景画すごく幻想的なんだよ。

毎日その景色を眺めながら駅まで車で送って貰うんだけどさ、

霧が出ている今朝の様な天気はいいなぁって思う。

それでいつも写真に撮ってやろうかと考えてるんだけど、

車だから止まるわけにもいかず、なかなか写せないんだよ。

霧はおいといて、そのうち写真撮るから待っててちょ。

風景もいいけど、この川は丁度おいらんちの辺りで

ぐっと幅が広くなっているおかげで流れが殆ど無くてね、

今の時期だと鴨が集団で疎開している。

毎年何処かから流れてきて、温かくなると何処かへ行ってしまう。

実はその鴨の数がすごく多いんだよ。ちょっとした越冬地になっているみたい。

鳥は鴨だけではなくて、雀もカラスも多いし、

年中「白鷺」がいるんだね。

おいらの辺りはちょっとした水郷地帯だから、そこら中にいるんだよ。

普段は川の中にいるんだけど、

これが案外住宅地の中の目の前にいたりする。

家の前のドブ川からバサバサと飛び出してきて驚いたり、

ふいに目の前の至近距離にいたりするんだよな。

今の時期はこれくらいだけど、暖くなってくると、

それこそいろんな野鳥がやってくる。

家からすぐ近くでバードウォッチングができてしまうのさ。

あぁ、田舎だなぁw




>>>>> サンタのつぶやき 一覧はこちら <<<<<

山劇/となりの山劇 INDEX
山劇COMICS INDEX
山劇MOVIE INDEX
山劇TRAVEL INDEX
山劇ONGAKU INDEX

おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧>



posted by サンタ at 00:00
"おいらは田舎に住んでるんだなぁと思うその時とは"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。