2020年10月09日

エンダーのゲーム

山劇MOVIEシリーズ
最後までゲームで終わっちゃうんだもんな
独断と偏見的評価: ★☆☆☆
監督:ギャヴィン・フッド 出演:ハリソン・フォード、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、ヴィオラ・デイヴィス、アビゲイル・ブレスリン, 他

まさにタイトル通り、ゲームでした。 しかもそのゲーム自体が話の中心ではなく、 主人公の成長物語ストーリー。 ただし、よくあるサクセスストーリーとは少々異なる。 映画として見たいのはソコと違うんだけどなー。 指揮官は主人公のことを天才とか言って、 終始やたら褒めまくってるけど、 一体何が凄いのかちっともわからん。 言葉以上のものがこれっぽっちも目に見えないのがもどかしい。 いったいいつになったら戦いが始まるのかしらんと思ってたら、

知らずのうちに終わってました

途中の訓練は一体何だったのか。 指揮官としての資質を図るゲームと言えばそうかもしれんけど、 殆ど無意味。 そんなところに時間費やすなってば。 仕方ないか、ディズニーだし。 ラスト辺りの贖罪っぽい話が 後から付け足した感がするのは自分だけだろうか

関連サテライトサイト


posted by サンタ at 00:28
"エンダーのゲーム"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]