2020年10月13日

レイダース失われたアーク<聖櫃>

山劇MOVIEシリーズ
スピルバーグとルーカスが組んだ奇跡の作品
独断と偏見的評価:★★★★
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、カレン・アレン、ポール・フリーマン、ロナルド・レイシー、ジョン・リス=デイビス 、他

最初はレイダースと呼んでたけど、 今ではインディ・ジョーンズの方が通りがいいかな。 やっぱ面白い。 時代はまさに旬の3人、 スピルバーグとルーカスとハリソンフォードが共に

全盛期の作品

通常なら連作の場合、評価するのは常に第一作のみなんだけど、 この次の続編3部作全てが面白いのはさすが。 (※後にトンデモ第4作目が登場したが…) ルーカスのストーリーに、スピルバーグの演出。 特に杖で墓の位置を正確に探るシーンの 光の使い方なんてスピルバーグそのものだよね。 まさにノンストップアクションの鏡。 息つく暇も無いってのは こういう作品のことを指すんだろう。 最近思うんだけどさ、 CGって必要悪だと思うな。 というのも、 昔の「特撮」の映像のほうが いろんな工夫をしているでしょ。 不可能を可能にする技術が次々と生まれたのもこの時代。 細部の設定や表現も凝りに凝っているし。 とにかく誰にも黙って楽しめる作品だね。

関連サテライトサイト


posted by サンタ at 22:32
"レイダース失われたアーク<聖櫃>"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。