2020年10月14日

墨攻

山劇MOVIEシリーズ
原作のイイトコロが映画に生かされてない感じ
独断と偏見的評価: ★★☆☆
監督:ジェイコブ・チャン 出演:アンディ・ラウ、アン・ソンギ、ワン・チーウェン、ファン・ビンビン、他

原作漫画と比較する事自体ナンセンスだとは思うけど、 原作の面白さが出し切れていない。 全体にテンポが速すぎて 各場面の繋がりがイマイチ把握できない感じがする。(自分だけ?) 宣伝ではたった一人で対決するって謳ってるけど、 実際は指揮しているだけで、 戦っているシーンは殆ど無い。 漫画原作ではある程度本当に一人で戦っている。 とにかくどの部分を従来から改良して強化したのかよくわからない。 結果、普通の城攻めとどこがどう違うのかよくわからない。 よくありがちだけど、 余計な女性が出てきたり、 各人の描写に力を入れすぎて

大筋がぼけてしまった

惜しいっ。

関連サテライトサイト


posted by サンタ at 17:15
"墨攻"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。