2020年10月22日

ウォンテッド

山劇MOVIEシリーズ
いい意味で裏切られた感じ
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、他

もっとマトリックスのような意味無し映像満載かと思ってたら、 そうでもなかった。 ある意味いい方向で裏切られたって感じ。 ダメな男が一流ヒットマンになる・・・・ そんなストーリーかと思ったら、

最後にもうひと捻りあった

かなり強引で辻褄あってんの?・・・とか思ったけど。 でもそんなことどーでもいい感じの映画でした。 とりあえず細かな事を気にしちゃーいかんっすよ。。。 あーーーーっと言う間に時間忘れて見入ってしまった感じです。 もう少ししっかりした組織かと思ったんだけどなぁ~~~~~~~~。 軽くネタバレ?(いつものことw

関連サテライトサイト


posted by サンタ at 00:18
"ウォンテッド"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。