2020年11月11日

サブウェイ123

山劇MOVIEシリーズ
もう一ひねりあると良かったかな
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:トニー・スコット 出演:ルイス・ガスマン デンゼル・ワシントン ジョン・タトゥーロ ジョン・トラボルタ、他

はっきり言って、映画としてはよくありがちな話。 あぁ、デンゼルが交渉人役に仕立てられたか。。。って言う感じかな。 最初から最後まで緊張感が続いて 一瞬も目を離せない感じではあるんだけど、

何かが足りない

犯人の目的がさぁ、相場の方だったらさぁ、 身代金よりそちらの方で話をふくらませればいいのになぁ。 デンゼルの「汚職」の方もイマイチリアリティが無いし。 あと一歩及ばずって感じ。 せっかくのトラボルタだったのに、もったいない。 すこーし残念な映画だったかな。

関連サテライトサイト


posted by サンタ at 08:57
"サブウェイ123"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。