2020年11月16日

トロン・レガシー

山劇MOVIEシリーズ
古くて新しい映像
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:ジョセフ・コジンスキー 出演:ジェフ・ブリッジス ギャレット・ヘドランド オリヴィア・ワイルド マイケル・シーン ボー・ガレット、他

新しくて古い。古くて新しい感じがする映画だった。 ストーリー的にはね、途中で結末が読めてしまう程単純なんだけど、 映像が綺麗だったね。 3Dで見たらどうなんだろうかと思うけど、そうでなくても充分に見れる。 前作が公開されたのは確か高校の頃だったかな。 当時はCGと言えるようなシロモノでなく、 自発光衣装は苦肉の策だったという記憶がある。 ストーリー的にもね、前作のほうがもっと理屈っぽかったし、実験映画っぽかった。

比べると今回はかなりスマート

ただ、いきなり「ゲート」が出てきたのは笑った。前作の形そのままじゃんw あと、バイクのシーンでさぁ、動きが自由になったのはいいんだけど、 せめて直角に曲げて欲しかったかな。 言い出したらキリがないんだけど、悪くなかったよ、うん。 ところで、トロンって結局何者だったのかな?

関連サテライトサイト


posted by サンタ at 23:30
"トロン・レガシー"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。