2020年11月12日

ロックアウト

山劇MOVIEシリーズ
最初から最後まで完全なB級映画
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:ジェイムズ・マザー&スティーブン・レジャー 出演:ガイ・ピアース マギー・グレイス、他

まさにB級映画。 イメージ的にニューヨーク1997を彷彿させる感じ。 ニューヨークの方は街全体が監獄になってるのに対し、 こちらは宇宙ステーションが監獄になってて、 囚われた大統領の娘を救出に単独で潜入するというストーリー。 とにかく話がが単純でスピード感があるので退屈しない。 しかし、そこまでの映画だねー。 冒頭のバイクシーンはゲーム画面そのもののようなチャチなCGだし、 そもそも囚人をわざわざ「静止」させる為の設備的が大げさすぎるし。 監獄なのにセキュリティーや警備装備が甘そうだし。 残りの人質を助けると言っていて結局全員殺されてるし。 いきなり顔を合わせてた囚人たちが妙に規律正しいし。

大ボスは意外にマトモだし

大統領アホだし。 宇宙服燃えないし。 カバンとライターの意味が殆ど無いし。 もしかして続編が出来ちゃうのかなという引きは最近の流行りだしw。 まぁ、そういう映画でした。退屈しないという点のみで★4つ。

関連サテライトサイト


posted by サンタ at 21:05
"ロックアウト"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]