2020年11月12日

遊星からの物体X ファーストコンタクト

山劇MOVIEシリーズ
SFホラーという分野は今なお健在
独断と偏見的評価: ★★★☆
メアリー・エリザベス・ウィンステッド, ジョエル・エドガートン, ウルリク・トムセン, アドヴェール・アキノエ=アグバエ, エリック・クリスチャン・オルセン、他

なるほど、ああやって話が繋がるんだ。 最後の最後まで、 どうやって次のあのシーンに繋げるのかわからなかった。 物語的には良くできていて、これはこれで十分に怖い。 前作を知らない人にとってはトラウマになりそうなホラーになりそう。 しかし、怖さのレベルとか閉塞感とか緊張感などは、 正直に言わせてもらうと前作の方が上だと思う。 今回は登場人物がちぃと多すぎたのかな。 南極基地にがやがやがや~って人が居て、 一体誰が誰で何の役だったのかイマイチピンと来ない。 最後に宇宙船を起動したところは評価できるものの、 少し見せ過ぎというか

むしろ、やりすぎ

あの辺りのCGが一番違和感あるんよ。 極端な話、無くてもよかったんちゃう? あまり見せなくていいから、 訳わからない存在にしておくべきだった。 もー少しストーリーをシンプルにすべきだったかな。 何はともあれ面白かった。 最後まで一気に見れた感じがする。

関連サテライトサイト


posted by サンタ at 09:02
"遊星からの物体X ファーストコンタクト"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。