2013年02月09日

山劇 No.105 実録!バカ大家 5

山劇/となりの山劇シリーズ
掲示板が出来てもさっぱり意味不明

 ウチのアパートで起こっている好評事件シリーズ。事件の内容をリアルタイムにてお送りしております。

掲示板に書いたら書いたで、意味不明だし。

 さて、これは今から1週間程前の事。アパートの掲示板に突然以下のような文章が『書いて』ありました。『掲示』ではありません。ホワイトボードにマジックで直接『書いて』あるのです。それでもとりあえず、このような文章を掲載した事自体は進歩したとは思う。しかし、はっきり言ってコレは何か変だ。一体何処に違和感を感じるのだろうか?。

baka3.jpg

 まず第一に、一体誰に向けて発信した文章なのかが不明です。通常は、『○○の皆様』と記載するものでしょう。
 第二に、導入部分の文章が欠けています。イキナリ本題に入ったという感じです。これは文章的に大変失礼です。
 第三に、ゴミ出しの現状を正確に把握されていません。文章の中の『まだ居ます』という部分ですが、これは一体どのような割合で含まれているのか、一部なのか、殆どなのか。この辺りが不明です。まるで全員が犯人であるかのような書き方です。
 第四に、『値上がりします原因になります』という部分。ゴミを分別しないと何故値上がりに繋がるのか。という部分の説明が不足しています。この辺りは具体的なデータを示して頂けないと納得できない部分でもあります。
 第五に、選択肢が『共益費の値上げ』と『指定ゴミ袋にする』の2つしか選択肢が無い点にも疑問を感じます。皆でゴミ分別を協力すればどうなるのだという3番目の選択肢を無視されています。
 第六に、『投票』という具体案を示しておきながら、その期日も実行案も方法も不明です。細かく言えば投票の結果による可否の基準すら記載されていません。言ったら言いっ放し。実に無責任。
 第七に、『住民の方の意見もお聞きしたいです』というのは住民に一体何を期待しているのか、これも不明です。お聞きしたいというのは、『言いに来て下さい』と言うのか、それとも『伺いに参ります』のか、わかりません。一つだけ言えるのは、わざわざ大家に『言いに行く』人なんて一人も居ないという事です。そもそも、お聞きしたいと言いつつも連絡先の一つも書かれていないのはおかしくおりませんか。
 第八に、『岐阜市は・・』の部分ですが、岐阜市では一体何をどう値上げしたのかが不明です。ただ単に『岐阜市は・・』と来られても、内容と基準が判らないではありませんか。
 第九に、最後に『管理人』とありますが、そもそも一体誰が管理人なのかという疑問があります。確かに『大家=オーナー』らしいのですが、『=管理人』という説明を今迄に一度も聞いた事がありません。

 そもそも書き順が逆なんだよね。普通縦書きというものは右から左に書くものだ。昔は逆だったけど、そんな歳でもあるまいに。

 いかがでしょう。短い文章の中にもこれだけの不備があります。そもそもこの人は日本語を知っているのでしょうか。モノの言い方を知らないと思っていたら、モノの書き方も知らない様です。まさに無知無教養を自ら暴露しているようなものです。今やあの掲示はアパート中の、いや近所の笑いものになっています。これで一体何を言いたのか。考える程疑問が湧いてきます。近所の主婦達からは『頭悪いんじゃないの?』とまで囁かれている始末です。こういったまともな文章一つ書けない人に、果たしてアパートの経営が務まるものなのでしょうか。

 これだけでは何の事か判らないでしょうから、解説します。実は、ウチのアパートは自分が入居した10年以上昔から、ゴミに関しては町ではなくアパート独自でゴミ業者に依頼しているそうです。そもそも岐阜市を含むこの周辺地域ではゴミの分別運動が遅れており、粗大ごみ有料化に関しても昨年岐阜市でようやく実施されたという有り様で、その周辺地域は岐阜市よりも大体1~2年程遅れて実施されると言うのが実情です。実際に分別ゴミが細かくなって来たのはここ2年くらいの事でしょう。

 その分別ゴミですが、知っている限りの皆さんは、きちんと出されている様です。しかしアパートの中には学生の方も多く、そういった方は分別ゴミを実践されているかと言うと、これは判りません。さらにこれは聞いた話ですが、ウチのアパートのごみ捨て場に他所から無断で持ち込む人も少なくないそうで、実際に目撃した人も居ます。ウワサによると、現在のバカ大家も実際に他のアパートの人がゴミを捨てていく人を見たのに拘わらず、ただ黙って見ていただけだったらしいのです。自分で注意をすればいいのだろうに。このような人達の責任は負いかねますし、そういった人達のせいで値上げされてはかないません。

 このような状況の中でいざゴミを回収すると、大家が指摘するように不燃物の中にビンカンが混ざり、これが原因で追加料金を請求されるらしい。という事は大家との一連の事件の中でチラリと聞いた事があります。

 だからこそなのですが、まずは共益費を値上げしなくても済むようにしたいという方針が、まずあるべきではないでしょうかね。皆で協力すれば値上げしなくても済むと。出来る事なら値上げしたくないと。

 普通なら次の様になるでしょう。


○○○○○○住人の皆様へ

 日頃は分別ゴミにご協力頂き誠にありがとうございます。おかげ様で分別 ゴミの回収も順調に進んでおり、住人の皆様には感謝しております。
 しかし、回収業者の方から、一部の可燃ゴミの中に瓶や缶が含まれているとの報告があり、この事が原因でゴミ回収費用が高騰しております。
 このまま推移しますと、皆様から頂いている共益費では賄いきれなくなり、毎月およそ23000円程の赤字が予想され、現状のままでは1軒当たり1000円程度値上げをさせて頂かなければなりません。
 出来ることならば共益費の値上げをしたくはありません。ここで再度、分別 ゴミに協力して頂けるようお願い申し上げます。つきましては、分別 ゴミの区分を記載した用紙を再度配付致します。分別ゴミに協力して頂けるよう重ねてお願い申し上げます。ご不明の点がございましたら、お気軽にご質問下さい。

 ○月○日 ○○○○○○○○管理人 ○○○○
 連絡先 000-000-0000



 しかもだね、こういう掲示をしつつも同じ内容の文書を各戸へ配っておいてもいいくらいだろう。それにしても楽しみなのは、これで大家がどのような行動を起こすだろうという事です。これはあくまで今迄の実績を踏まえたうえでの予想ですが、ある日突然何の前触れも無しに共益費を値上げするのではないだろうかと思うのです。それで、どうして値上げをしたのかと問いただすと、「だって、誰も何とも言ってこなかった」というような言い訳をするのではないだろうか。ホント、楽しみではあります。

そして再び車の話に

 さて、例の車ペンキ事件の話です。既にお伝えしたように、ウチの車は現在ピッカピカですが、隣の車はと言うと、先週の頭に突然「今から始める」とか言って大家が車を持っていってしまったそうな。たまたま先週は旦那が出張で不在だと判っていたからよかったものの、車を使用する用事でもあったらどうしていたのだろうかと思う。普通 は予告して連絡をよこすものだろうに。

 その後、2日程してから奇麗になった車が返却されたのはいいのですが、知らない間に車を置いていった上に、車の鍵を郵便箱にただ放り込んだままになっていたそうな。確かに、万が一留守だったら鍵を郵便箱に入れて置いてという事を話したとは思うけれど、その日は確かず~っと家の中に居たはずだと教授の奥さんは言う。

 それから暫くしてから教授の宅に大家がやってきて、この書類にサインと印が欲しいと言って来たらしい。その書類はいわゆる、保険での修理が完了しましたという書類で、確かウチもディーラーで書いた。ところが、この時の大家とのやり取りで奥さんが怒ってしまい、とにかく今旦那が出張に出ているから、サインするなら帰ってきてからにすると言って大家を追い返してしまいました。

 まずはその横柄な態度車を奇麗にしてやったと言わんばかりの口振り。さらには「本来ならペンキを落とすだけで充分だ」と言い、「フッ素加工はオマケだ」という乱暴な大家の言葉。今回のコーティングは今回きりだという事をおかしいのではないかと思ったという。何だか通常のクレーム客と勘違いでもしているのだろうか。ペンキをつけて申し訳なかったという誠意がまるで見られない。大家との交渉は旦那がやっていたから、詳しい事は判らないけれど、「ずーっと面倒見てやる」という口約束してたような気がするけど、あれって有償でという事だったのかしら。と、言うことで、返事は旦那が帰って来てからにするということにしたそうです。



 今回の物語はここ迄です。現在のところ、ゴミ事件及び車ペンキ事件は結論が出ておりません。とにかく「キジも鳴かずば打たれまい」という言葉の如く、わざわざ自ら進んで騒動のタネを蒔いているようなものです。もう少し上手にやれないものかね~。バカだね~。というのが正直な感想です。






関連サテライトサイト


posted by サンタ at 22:09
"山劇 No.105 実録!バカ大家 5"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]