2015年07月26日

長良川花火大会へ行ってきた

サンタのつぶやきシリーズ


岐阜では全国区的花火大会が2週連続して行われる


昨晩は岐阜長良川の花火大会に行ってきました。もうかれこれ何年になるんでしょ、毎年必ず見に行きます。いつもごく身近にある花火大会ですから、まさかこれが全国有数の花火大会だとは思いませんでした。冷静に考えれば公称3万発クラスですから充分に大きい訳です。この花火に慣れてしまうと、他の地域で見る花火が間延びしているように見えて仕方ありません。花火を見る場所は毎年変えています。遠くから眺めたり、頑張って場所取りして真下で見てみたり。今回はやや遠目の左岸に陣取りました。この場所の特徴は目の前が長良川なので障害物が全く存在しません。遠いながら打ち上げる位置も確認でき、驚いたことに「ナイアガラ」まで確認できました。花火の迫力にやや欠けるもののなかなか穴場的ないい場所だったと思いました。



自宅を出て車で15分。いつもの場所に車を停めてそこから歩きます。遠くに見えるのが岐阜城がある岐阜金華山。今回は手前に見える橋を渡って向こう岸に行ってみようと思います。



hanabi



忠節橋の上に来ました。ここからでもいい感じで見れるのですが、橋の上で見るのは禁止されています。



hanabi



河原に降りるにはこの階段を利用します。結構急で狭いので注意深く降りてゆきます。



hanabi



既に多くの人がいますが、それほど混んでいる様子もありません。すんなりとスペースを見つけて陣取ってしまいました。



hanabi



時刻は7時を過ぎていますが西の空はまだ明るいのです。



hanabi



晩飯のつもりで購入してきた弁当をつまんでいると空が暗くなってきました。時折小さな花火が打ち上げられて次第に気分が出てきました。



hanabi



いよいよ空が暗くなり、本格的に花火大会が始まったようです。巨大な花火が上がった際は思わず歓声が飛び交います。



hanabi

hanabi

hanabi

hanabi

hanabi

hanabi



最後に乱れ打ち状態になり、ラストに超巨大花火がドォーンと上がると終了です。何度見に来てもいいものです。次回は同じ場所からもう少し近くに行ってみようかと思います。





>>>>> サンタのつぶやき 一覧はこちら <<<<<

山劇/となりの山劇 INDEX
山劇COMICS INDEX
山劇MOVIE INDEX
山劇TRAVEL INDEX
山劇ONGAKU INDEX

おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧>





ラベル:雑談
posted by サンタ at 10:18| Comment(0) | サンタのつぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。