2015年04月08日

となりの山劇 No.123 話にならない話 その6

となりの山劇シリーズ


明らかな初期不良品なんですから


 ある日、某大手商会○○ランドで外付けMOを3台まとめて購入した。まぁ、今までいろいろあったので、本来ここへは行って欲しくはなかったが、社内制作部員のA君がここで購入してしまったのだ。

「あれれ?動かないよ。」

 なんと、3台中の2台がイジェクト不良になって、メディアが詰まったまま動かなくなってしまった。A君は、「不良品じゃあないの?これ。」と言いつつ、某大手商会○○ランドへ現物を持ち込んだのです。その時の会話は知りませんが、修理という事になり、1週間ほど待って下さいと言われて、そのまま機械を預けて帰ってきた。

 私は「ふーん」と思いながらも待つことにしましたが、1週間たっても電話が無いので、A君に電話をさせたのです。ところが、どうも要領を得ない様子。

「ちょっと電話を替われ。」

 そう言って電話を奪い取り、

「購入した新品がその日に3台中の2台が同じ故障をしたのをどう考えている!」

 若干きつめに激をとばすと、

「今からすぐ返品交換いたします」

 という返事をもらったので、さっそくA君に取りに行かせたところ、その店員とその上司らしき人が出てきて、むっちゃんこ低姿勢で対応してくれたので何だか気味が悪かった。と、帰ってきてから言っていた。

そうならそうとさいしょから言って下されば交換しましたのに

 などと言っていたそうだが、最初からそう言ってるじゃん。なーんかやってる事がチグハグだねぇ。全く話にならない。



【話にならない話の関連記事】
<となりの山劇 No.118 話にならない話 その1> 某サービスの巻
<となりの山劇 No.119 話にならない話 その2> 某商会の巻
<となりの山劇 No.120 話にならない話 その3> 某商会の巻2
<となりの山劇 No.121 話にならない話 その4> 某ランドの巻
<となりの山劇 No.122 話にならない話 その5> 某ランドの巻2
<となりの山劇 No.123 話にならない話 その6> 某ランドの巻3
<となりの山劇 No.124 話にならない話 その7> 某画材の巻
<となりの山劇 No.125 話にならない話 その8> 某マートの巻
<となりの山劇 No.126 話にならない話 その9> 某電機の巻
<となりの山劇 No.127 話にならない話 その10> 某電機の巻2
<となりの山劇 No.128 話にならない話 その11> 某大手電機の巻
<となりの山劇 No.129 話にならない話 その12> 某大手電機の巻2



>>> 山劇/となりの山劇 インデックス <<<





posted by サンタ at 14:50| Comment(0) | 本家山劇/となりの山劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。