2020年10月08日

フライト・ゲーム

山劇MOVIEシリーズ
最後まで犯人がわからない
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:ジャウマ・コレット=セラ 出演:リーアム・ニーソン, ジュリアン・ムーア, ミシェル・ドッカリー, ルピタ・ニョンゴ、 他

リーアム・ニーソンって相変わらず渋い。 とはいえ実際には「96時間シリーズ」でしか見たこと無いんだけど、 あのシリーズの中では驚異的に強いオヤヂだった。 もしかするとマット・デイモンよりも強いのではないかとも思わせる。 そんなイメージががって見た本作品。 主人公は相変わらず強いものの万能でもなく、 どちらか言えばダメ人間。 そんな彼が航空機内でいきなり事件に巻き込まれる。 いったい犯人は誰? 最初から怪しいという先入観を持って見てるから、 乗客の誰しもが怪しく見える。 機内の雰囲気はどんどん悪い方に向かって荒んでくるし。

犯人は誰?

そもそも機内に居るのか? こういったストーリーは勿論リーアム・ニーソンがいいと思うけど、 案外「運が悪いおぢさん」でも違和感なかったのかも。 ラストまで一気に見ました。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 00:00| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。