2020年10月08日

パシフィック・リム

山劇MOVIEシリーズ
巨大怪獣VS巨大カラクリロボット最終決戦
独断と偏見的評価: ★★☆☆
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー、 他

ハリウッド映画に芦田愛菜が出演してるという噂だけで、 どんな内容の映画なのか 全くナッシング前知識で見てしまいました。 話の内容的にはすっげー薄い感じ。 面白そうな場面をいくつか作って 単につなぎ合わせてあるだけっぽい感じ。 ロボットはダサいは操縦方法もバカバカしいわ、 良い所が何処にも見当たらないのにも関わらず見てしまった。 ストーリー的には超単調だし、 同じようなバトルシーンが延々と続くから

途中で飽きてくるし

しかし、見終わった後から改めて気がついた。 結局アレだ、これをまともな映画だと見てはいけないと。 冒頭からB級臭がプンプンしてたし、 あぁ、これは「B級映画にしては凄い」と見ればいいんだ。 『巨大異次元怪獣 対 巨大カラクリロボット』 むしろこのようなタイトルが相応しい映画だと思えば、 あとはプロレスでも観戦する感じで見ていればいい。 後から予告編を見てみたけど、 あれはあかんて。 まともな映画に見えるじゃん。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 00:00| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。