2020年10月09日

ターミネーター2

山劇MOVIEシリーズ
ターミネーターに正義の見方は似合わない
独断と偏見的評価: ★★★☆ (2017年4月1日現在)
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング, 他

巷によると第二作目がシリーズ中で一番人気があるのだとか。 名作という声も大きい。 しかーーーし。 そんな絶対多数に向かい異を唱えたい。 2になってね、突然シュワちゃん味方についちゃったじゃん。 しかもかなりお利口さんというか、 ターミネーターのくせに聞き分けがいいし。 そんな良い子のターミネーターなんて見たか無いんだよ。 あくまでも悪。それも絶対悪みたいなシュワちゃんが見たいのさ。

良い子のターミネーターは嫌

今回の敵は液体金属のターミネーター。 裏を返すと、当時のCG技術で可能な最大の映像。 あの金属的表現が当時の限界故の設定だったと思う。 銃で打っても殴っても、切り離しても、バラバラにしても、 どうやっても破壊できない完璧なターミネーター。 あの液体金属の敵がもし、 シュワちゃんだったらどうなってただろうかと、 ふと思う時もある。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 07:51| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。