2020年10月13日

メモリーズ

山劇MOVIEシリーズ
大友ワールドが全開
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:大友克洋、森本晃司、岡村天斎 出演:山寺宏一、堀秀行、磯部勉、キートン山田、他

この3話の中で 最初の「彼女の思い出」のみ 雑誌でリアルに「読んだ」ことがあります。 この話ってもっと短編だったよなぁ。 何だか原作本に無いようなシーンが多すぎて テーマが見えなくなってきていないかな? この話はある意味「巻き込まれ型」ストーリーなんで、 もっとパニック風に仕上げればよかったのに。 というのは個人的な見解です。 それにしても、今から30年近く以前に 「デブリ掃除」の職業をマンガにしているなんて、

流石だぁ

それよりも後の2話が面白いねぇ。 「最臭兵器」はどんな最新兵器を使用しても 仕留められない不条理が。 「大砲の街」は、これこそ本来の名作 「童話シリーズ」を髣髴させる大友ワールド。 話に意味が無くてもいいんです。 この3話目が一番好き。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 08:07| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。