2020年10月13日

スティーブン・セガール 沈黙の聖戦

山劇MOVIEシリーズ
安直ストーリーは目をつぶるべし
独断と偏見的評価: ★★☆☆
監督:チン・シウトン 出演:スティーヴン・セガール、バイロン・マン、モニカ・ロウ、トム・ウー、ヴィンセント・リオッタ

実は今迄沈黙シリーズって観た事がなかったので、 今回たまたま目の前にあった作品を借りてみることに。 で、その感想は・・・ 「すっげぇB級!」 最強オヤジオンリーの映画って 言い切っていいんじゃない? なんつーのかな、 その時々のアクションは面白いんだけど、 それだけ。

脚本が悪いんちゃう?

最初のシーンはわけわからんし、 誤射のシーンも全体的には不要ちゃう?   ここは綺麗にスッパリカットだ。 何が悪いって、 敵の姿がイマイチよーわからんのが一番いかんのちゃう? ここらあたりが、 イマイチメジャーになりきれない所なんちゃうか。 終わってみればかなりしょぼいし。 行きがかり助けた女性とのメイクラブって 安直すぎない? 仮にも奥さん亡くして 娘を助けに行こうってストーリーなのに。 でも、ノンストップアクションで最後まで見せてくれたので、 イーヴンとしておきましょ。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 12:31| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。