2020年10月13日

エー・アイ(A.I.)

山劇MOVIEシリーズ
キューブリックも天国から憤慨
独断と偏見的評価: ★☆☆☆
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジュード・ロウ、フランシス・オーコナー 、他

SF手法による御伽噺。 そんな感じ。 何故自分は人間ではないのか? そんな葛藤と、 自分を人間にしてくれる神様を探す。 そんな冒険映画。 中途半端ちゃう? もっと前半の、 もっと愛して欲しいというテーマを 最後まで掘り下げてよかったんじゃー無いかな。 でもって、ここまでにしておけばいいのに、 後半の、2000年後の世界は

必要?

巷では素晴らしい子役だと絶賛されてるようだけど、 ロボット演技が嘘くさく見えてたまらない。 人間味まるで無いもの。 この映画のシナリオはキューブリックの遺作らしいけど、 キューブリックだったらもっと別の映画になってたと思うよ。 間違いなく。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 03:21| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。