2020年10月13日

デスノート the Last name

山劇MOVIEシリーズ
ラストを変えたら駄目じゃん
独断と偏見的評価: ★☆☆☆
監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、マギー 、他

前半の緊張感が後半になってもずーっと続いていた。 途中から原作から大きく外れてきたけど、 かえって分かり易くなって、 それもありかなぁと思って見ていた。 とても面白かったよ、ホント。 マンガ原作の実写化もので初めて面白いと思ったサ。 ただ、 あのラストは無いんじゃないのかなー。 最近さぁ、 原作どおりに映画化ってのは所詮無理だから それほどこだわらなくなっているんだけど、 ラストの意味を捻じ曲げちゃいかんでしょ。 そこまでいじくってしまったら、

設定だけ借りた別の作品

あんな「よい子」ぶったラストなんて見たくない。 正しい父親像なんて不要。 原作はもっと「救われない」ラストだった筈で、 その救われない後味の悪さが 見ものだと思ってただけに、 とても残念。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 22:55| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。