2020年10月14日

遊星からの物体X

山劇MOVIEシリーズ
CG無しでもここまで怖い映画が出来る
独断と偏見的評価: ★★★★
監督:ジョン・カーペンター 出演:カート・ラッセル、ウィルフォード・ブリムリー、リチャード・ダイサート、他

比較的古い映画ですが、この映画が既にリメイク版です。 今まで見た中で、最も怖い部類のSF映画だと思う。 そして何とも救いようが無いラスト。 閉鎖された空間の息苦しさ。 犯人探しの恐怖。極限の緊張感。 もし・・・最初に犬を撃ち殺せていたら。 あんな結末にならなかっただろな。 この映画が作られてから既に30年近くたっているけど、 今見直しても、ちっとも古さを感じられない。 ところで、 誰かが言っていたけど、

女性が一人も画面に登場しない映画だそうだ

言われて初めて気がついた。 そういう男くさーい映画です。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 17:33| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。