2020年10月20日

ニッポン無責任時代

山劇MOVIEシリーズ
植木等のはまり役
独断と偏見的評価: ★★★★
監督:古澤憲吾 出演:クレージー・キャッツ、重山規子、団令子、中島のぞみ、他

面白かった。 実際の話、あれくらいテキトーな男が サラリーマンなんて出来ないよねー。 でも、いくらテキトーでも、いい加減ではなく、

それなりに一生懸命やってたし

決して悪ふざけはしないし。 その辺りが現代のテキトー男こと高田氏と違うところだろうねー。 ところで、当の植木さん。 このようなキャラとは真逆で、演技だとはいえ苦労したんだって。 でも、見てる方からしたらこれほどにも似合ってる人も 居ないと思ったよな。 この映画のもう一つの見所は映画の背景となる街とか車とか、 建物とか、服装とかだね。 おいらが生まれた頃の日本はこんな街だったんだな

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 09:12| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。