2020年10月20日

アイアンマン

山劇MOVIEシリーズ
アメコミだなぁー
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:ジョン・ファヴロー 出演:グウィネス・パルトロー、テレンス・ハワード、ロバート・ダウニーJR.、ジェフ・ブリッジス、他

いかにもアメリカ人好みっぽい展開でよかったです。 単純にストーリーを楽しめたし。 アメリカ人って、 なんであんなに超人とか好きなんだろうねー。 それにしても、 今回の超人は中身生身な故完璧な強さじゃないんだよね。 最後なんて、 まるでロボコップでも見ているかと錯覚してしまった。

生身ロボコップね

相手、、、てか、裏切り側のほうは、 そもそも軍事用を目指したのかごっついなぁ。 おいらならやっぱスマートな方がいなぁ、 かっこいいじゃん。 この映画を観る前、少し誤解してたのは、 社長自身を一部改良しちゃたんかなと思ってたんよね。 一部ってのは確かにあっているんだけど、 サイボーグ化っていう意味で。 あの心臓部分のところが、 いまいちよくわからんかったけど、 あそこんとこがきっとこのシリーズのミソなんだろうね。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 07:50| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。