2020年10月23日

アバター

山劇MOVIEシリーズ
言わずと知れた3Dのハシリ
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、他

まるでテレビゲームの画面を見てるみたいだった。 ストーリー的にはね、ごくありきたりで無難で判りやすい話。 むしろ、話なんてどーでもよくて、見所は美しい映像だね。 なるほどなーーー、映画館できちんと見たら凄いんだろうなぁ~ という映像・・・というか、カメラアングルだよねぇ。 やたら遠近感を誇張した表現が多過ぎるのが気になるし、 あぁ、このシーンが飛び出して見えるんだろうなぁってわかるし。 そういうシーンが無駄に多いのか、全体時間が長いし、

映画を見てるっていうより

パビリオンで映像体験してるみたいだったねー

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 23:14| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。