2020年11月10日

ホワイトハウス・ダウン

山劇MOVIEシリーズ
悪い子たちのホワイトハウス占領物語
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、他

はっきり言ってダイ・ハード。 運の悪い主人公がテロに巻き込まれる話。 ナカトミビルがホワイトハウスになり、ホリーがお子様にすり替わっただけ。 そして主人公が悪人に見つからないよう隠密行動し、 一人ひとり殲滅していき、途中人質を救出し、 大統領を無事救出して

めでたしめでたしというお話

こんなベタな話は面白く無いのではないかか、というと全くの逆。 映画の途中で殆ど時計を見なかった。 あっという間にラストになっていた感じ。 誰が真の悪者なのかもわかりやすいので、 ある意味安心して見ていられます。 結構面白かったですよ、うん。

関連サテライトサイト




ラベル:ドラマ
posted by サンタ at 00:34| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。