2020年11月10日

アルゴ

山劇MOVIEシリーズ
終始ハラハラドキドキのストーリー
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督: ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、他

いやぁ~、緊張した。 初っ端の塀を乗り越えるところから、飛行機が国境線を超えるまで、 ず~~~~~~っと手に汗握ってました。 話としては実話に基づいてるせいか、特に派手な戦闘も無く、 これみよがしな暴力や、派手に人が死ぬシーンがあるわけでもない。 それでも多少の演出なのか、時間が迫る感覚とでも言うのかな、

随所でハラハラドキドキする感じ

作戦が成功するってわかってるので、ある意味安心感が同居。 ただそんな中で、ニセの映画を企画するところだけは 何だか楽しげだったねー。 意外と長丁場の映画だったけど、良かったです。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 23:38| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。