2020年11月10日

ジャッキーコーガン

山劇MOVIEシリーズ
久しぶりに全く面白くない映画だった
独断と偏見的評価: ★☆☆☆
監督:アンドリュー・ドミニク 出演:ブラッド・ピット、レイ・リオッタ、リチャード・ジェンキンス、ジェームズ・ガンドルフィーニ、サム・シェパード、他

いつまでもブツブツとシモネタのような話を 我慢強く聞いていて、そのうち話が展開するかと思えば、 いつまでたってもそのまま。 ブラッド・ピッドが登場するのはいつかいつかと思ってたらさぁ、 半分ぐらい過ぎてからじゃなかったっけ? しかも、登場してからアンタ、

何やった?

DVDをいつ止めようかとずっとリモコン持ってたんだけど、 こんなんだったらさっさと観るのを止めればよかった。 見所全くなし。 無いどころか見れば見るほどイライライしてくる感じ。 アメリカのニュースと絡めてるようだけど、 悪いが何を意味してるのかさっぱりわからん。 もしかして、アメリカンブラックジョーク? あー、イライラする。 星は必要?

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 22:41| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。