2020年11月10日

デンジャラス・ラン

山劇MOVIEシリーズ
最近ありがちのストーリーパターン
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:ダニエル・エスピノーサ 出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、他

まるで「ボーン」シリーズでも見てるかのような感覚でした。 ただ、ボーンと違うのは主人公が超人では無いところかな。 最初の印象ではヤワな印象だったが話が進むに連れてどんどん強くなる感じ。 でも、主役はどちらかというとデンゼルの方だね。 圧倒的な存在感というか、

役者が違うもの

ありがちではあるものの、一体誰が味方で誰が敵なのか。 最後までドキドキしながら見れたのはよかった。 ただね、 一番最後のシーンはいらんっ。 何だかガクッときたし。 アレさえなければもう少しは評価高かったのでは。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 11:48| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。