2020年11月10日

スカイフォール

山劇MOVIEシリーズ
ハードな007に食傷気味
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:サム・メンデス 出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、他

ダニエル・グレイグに代わってから、どーも作風が変わっちゃってさぁ。 まぁ、こういうハードっぽいのもいいかなと思ってたんだけど、 3作品共全く同じように見えて、区別がつかないんだよね。 なんていうのかぁーーー、イマイチ特徴がないって言うかねー。 今回もそう。アクションの連続ですげ~~~のはわかるけど、 ドキドキしないんだよ。

手に汗握らないんだよ

アクションシーンがサラッとし過ぎて印象が残らない。 ラストもさぁ、何だか西部劇かなんかみたいだよねー。 わざわざ向かい撃たなけれはいけなかったのかって思うね。 そーろそろ変化つけてくれないものだろうか。 少し飽きてきた。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 11:09| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。