2020年11月11日

アウトロー

山劇MOVIEシリーズ
アクション映画かと思ったら謎解き映画だった
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイェロウォ、他

ん~、渋いっ。 アウトローというタイトルから一瞬大昔の映画を思い出したが、 当然ながら本作は全く違う作品。 つまりは法律に縛られないからアウトローって事かな。 最初の導入は静かに物語が始まり、そして事件が発生し、トムが登場。 そして次第に謎が解明されていくストーリー。 ラストはドンバチになるけどそれ程派手でもない。 今回のトムは相変わらずの超人振りでとても頼もしいが、 ミッション・・・・程の完全な感じでもなく、案外普通。 セリフの一つ一つに鍵が仕込まれている為よそ見も出来ない。 最近にしては珍しく

スクリーンに釘付けになってしまった

強いて不満を言えば、 ラスボスがどれ程の「大物」であるのかイマイチ不明なところ。 只の頭が逝かれた爺様なのか、それなりの組織があるのか? そこのところが少しだけでいいから描かれていたらよかったのに。 それにしても一番怪しくない奴が共犯ってのはよくある話で、 怪しいと睨んだ男の一人がやっぱり共犯者だった。 最近見た映画の中ではなかなか面白い映画でした。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 21:17| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。