2020年11月11日

さよなら銀河鉄道999

山劇MOVIEシリーズ
そっか、この映画見てなかったんだ
独断と偏見的評価: ★★★☆
監督:りん・たろう 出演:野沢雅子、池田昌子、麻上洋子、肝付兼太、井上真樹夫、他

久しぶりに1と2を同時に借りて来ました。 最初の方は、まぁ、お馴染みのストーリーでありまして、 機械全部壊して地球に帰ってきましたという話だった。 それに続けて第二弾・・・・・・あれ? どうやらこちらの続編の方は観てなかったようです。 すっかり観てたような錯覚してました。 そして、鉄郎がやったら大人びてるじゃん。外観は。 999号も相変わらず他の乗客居ないしなー。 んでもって笑えるのはハーロックとエメラルダスの登場だねー。 それで思い出した。 当時のいわゆる松本ワールドの正解は全部シンクロしてるんだった。 笑えるくらいの強引さで時間軸と人間関係を合わせちゃったんだよ。 そーいう意味では画面にハーロックが出ても、エメラルダスが出ても

全くおかしくはない。

でもな、基本何もやらないんだよな、この二人。 いや、それなりには危機を救ってくれるんだけど、直接的には何もしない。 途中でファウストが鉄郎の父親だとわかったけど、 なんの経緯でそうなったんだっけ? 全く思い出せない。 どーせなら、「私がお前の父親だ」だとか言って 動揺させてやればよかったのにw とにかく、久しぶりに999の姿が見れて、メーテルに会えて、 懐かしかったーーーーー。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 23:57| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。