2020年11月11日

ニューヨーク1997

山劇MOVIEシリーズ
カートラッセルのはまり役
独断と偏見的評価: ★★★★
監督:ジョン・カーペンター 出演:カート・ラッセル リー・ヴァン・クリーフ アイザック・ヘイズ ドナルド・プレザンス エイドリアン・バーボー、他

いやぁ、ひっさしぶりに観た。何十年ぶりだろう。 オープニングの音楽がいいねぇ。すっげーワクワクするし。 内容的には、もう少し何とかならんかったのかなぁって思う所も 少なくは無いんだけど、面白いんだ、これが。 始まりから終わりまで一直線でさ、全く余所見をしないでエンド。 最近こーいったストレートな映画って少ないでしょ。 アレコレ金をかけなくても、こんなオモシロい映画が出来るって いい見本だよね~~~。

とにかく今見直すと限りなくチープ

それにしてもカートラッセルの若い事。。。 最近だとポセイドンに出てたのを観たことあるけど、 老けたもんな~~~~~~~~~~~~~~。 楽しかったですよん。

関連サテライトサイト




ラベル:洋画 SF 監獄 救出
posted by サンタ at 09:20| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。