2013年05月11日

今そこにある危機


ハリソンフォードはこういった役が似合うねぇ



今そこにある危機

★★★★☆
監督:フィリップ・ノイス 出演:ハリソン・フォード ウィレム・デフォー アン・アーチャー



米国対南米の麻薬密売組織。

話としてはよくありがちな話。

しかも、実は取引には裏がある。。。これもよくありがちな話。

あぁ、これはCIAの身内の話なんだなぁって思ってたんだけど、

目的がイマイチわからんかったねー。

もしかすると一番可哀そうなのはカルテルのボスファミリー。

陰謀に巻き込まれて一家全滅だしなぁ。。。

何はともあれとうとう大統領にまでモノを言うとこまで

きてしまいました。。。

最後まで緊張の糸が切れなかったところが一番いいとことかな。

ハリソンフォードはああいった役が良く似合うねぇ。







>>>山劇ムービーインデックスに戻る








posted by サンタ at 08:33| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。