2020年11月12日

トーマス・クラウン・アフェアー

山劇MOVIEシリーズ
最後までドキドキしてました
独断と偏見的評価: ★★★☆
脚本:ジョン・マクティアナン 出演:ピアース・ブロスナン レネ・ルッソ、他

予想以上に面白かったかな。 実は・・・あえて白状しちゃうけど、 内容全く知らずに見たんだよね。 そしたらさぁ、つい最近見た「華麗な掛け」と展開が同じじゃん・・・・。 ここで初めてリメイクなんだと気がつくおマヌケぶりでした。 グライダーもしっかり登場するし。w 果たしてどちらが一枚上手なんだろうかと、

結構ドキドキしてました

最初の馬のところは、ハナッからオチがバレバレだったかな。 ブロスナンってことで、007をイメージすると外れちゃうかもね。 意外と良かったです。

関連サテライトサイト




ラベル:洋画 取引 怪盗
posted by サンタ at 23:31| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。