2020年11月12日

ドラグネット 正義一直線

山劇MOVIEシリーズ
もしかすると吹き替え版のほうがいいかも
独断と偏見的評価: ★★☆☆
監督:トム・マンキウィッツ 出演:ダン・エイクロイド トム・ハンクス、他

冒頭の第一印象は、 くそ真面目を売りにする刑事と破格な刑事のやりとりを 面白く見せる『コメディー』かなと思っていた。 確かに前半はそんな色が強かったものの、 ストーリーが真面目なんだよね。 で、最後の土壇場に来てやや崩れたかに見えたものの 結局その調子がラストまでそのまま。

かなり拍子抜け

もしかするとアメリカ人はこれが面白いのかもしれないけど、 日本人には合わないのじゃーないかなぁ。 せめて『大逆転』くらいコメディー性があってもよかったかな。 それで今ふと思ったんだけど、 もしかしたら吹き替えの方を見たら面白かったのかも。 機会があったらもう一度観てみようかな。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 19:26| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。