2020年11月12日

アベンジャーズ

山劇MOVIEシリーズ
アメコミヒーローが大集合
独断と偏見的評価: ★★★★
監督:ジョス・ウェドン 出演:ロバート・ダウニーJr. クリス・エヴァンス、他

アイアンマン、ハルク、ソー、キャプテンアメリカと見てきて、 ラストに必ず思わせぶりな部分があると思っていたら・・・ なるほど、こういうことだったんだね。 各分野でメジャーな超人の皆様が集まると面白いのではないかと、 考えた奴がいるってことだよね。 ただ、設定的にはかなり無理がある。 キャプテンアメリカは大戦中の話だし、 ソーはファンタジーの世界の神様だし、 アイアンマンの世界では技術的にかなり進歩しているし。 中ではハルクが唯一普通の世界だったと思う。

で・・・・・・あとの2人って誰?

弓矢を武器に使う奴と、やたら格闘技が得意なねーちゃん。 調べてみたらそれなりにバックボーンがあるらしいが、 他の超人と比較すると全然普通の人だし。 それでも物語中は何とか役割を貰って活躍してるからいいのか。 この作品自体がオールスターのエキシビジョンみたいなところがあるから、 細かな事は気にしなくていいんだろうな。 ただ、それぞれでは主役級のメンバーだけに、見せ場に苦心してる。 最初っから仲良し組でないところも新鮮かも。 どうやら既に次回作がアナウンスされている。 マーベルコミック所属の超人たちが次々に出演するんだろうな。 とりあえず、次に控えてる大物といえばスパイダーマンとか、 ファンタスティック4とか、X-MENだろう。 トランスフォーマーは・・・・・出るのか?w スーパーマンとかバットマンは所属プロダクションが違うので登場しない。 次はどんな超人の姿を見せてくれるやら。

関連サテライトサイト




posted by サンタ at 17:27| Comment(0) | 山劇ムービー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。