2019年03月22日

<キマイラ> 戸田幸宏・八坂孝訓

山劇コミックシリーズ
連載打ち切りになったんちゃう?


独断と偏見的評価: ★★★★ (2016年7月17日現在)
<状況:第一部完読>

この作品の話題はもうしばらく先にしとくつもりだったんだけど、 今の最新号で連載が最終回で終わっちゃったものだから、 特別号という事で。(笑) キマイラがモーニングに登場したのはずいぶん前のことなんだけど、 その連載当初から「嫌い」だった。 だって面白くないんだもの。 全然。 何やら何処かのわけわからん連中が、 よーわからん何かをやるために、 これまたわけわからん奴を拾ってきて、 怪しい洗脳しちゃてさ、 そいつをうまく操って、ゆくゆくは日本征服だって? ど~~ゆ~~秘密結社だっつ~~~~~~~~のっ(ふるっ) そもそも面白くないのには訳がある。 その、なんだ、「キマイラ」って何だ? 一般的によく知られてるのは「キメラ」という言葉じゃないかな?。 それで、あの怪しい本の中身は何だ? 一度でも解説したか? え? 魔法の呪文の本か? 連中、元々は同級生らしいけどだぁなぁ、 一人はやーさん、一人はマスコミ関係、一人はおぼっちゃまん。 物語がさ、はなっから横道の枝道ばかりそれて、 そうやって世界を広げようとかしたのかもしれんけどさ、 それが大~~~~~~~きなミステイク。 これでめでたく、本当にめでたく最終回を迎えたけど、 結局いったい何だったんだよぉ???? わるいけどよぉ、 講談社モーニング編集部の苦悩が見えるようだわ。 はっきり言って・・・・ 人気なかったんだろ? どーだ?、、、違うか? 大体歯切れが悪くて唐突に話の途中で終わるやつは皆そうなんだよ。 いってみれば、「必然的」なんだよ。 よくもまぁ今まで我慢して連載を乗っけてたものだ。 編集ではそのうち面白くなるんじゃないか?とでも期待してたのか? 作家先生に何か引け目でもあるのか? そら~~~~~~~間違ってるわ!!!!。 貴重な紙面をあんなんに費やすのは、間違っとるでかんわ!!!!! ま、どちらにしても連載が終わってもう2度と目に触れないからいいわ。 できることなら連載中に取り上げたかった。 今では何を言ってもしゃ~ないやんっ。 あ~今日は何だか歯切れが悪いわっ。。。けっ。 くっそ~~。まだ怒りが収まらんわ。。。どーしてくれよう。 今日はここまでっ。





posted by サンタ at 17:28| Comment(0) | 山劇コミックス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。